久米詔子プロフィール

久米詔子(くめ のりこ)

添付画像
作曲家。エレクトーン奏者。
 
作曲を中田直宏、エレクトーンを柳享子、森下絹代、オルガンを吉田實、 ピアノを松村英臣の各氏に師事。
 
1989年 第26回エレクトーンフェスティバル全日本大会入賞。
 
1992、1995、1999、2008年 リサイタルを開催。
 
2011年 第1回小田原賞作曲コンクール第2位
   (1位該当者無し)。
 
2013、2016、2017、2018年 ピティナ・ピアノコンペティション新曲課題曲作品賞受賞。
 
近年ではソロ演奏の他、バレエやミュージカル、オペラ、合唱、生楽器の伴奏や、作曲活動を意欲的に取り組んでいる。
現在、ヤマハ音楽振興会JOCスタッフ、佐賀女子高等学校ハンドベルリンガーズ音楽監督。
佐賀市にて久米詔子音楽教室主宰。
 
表彰】
2007年 国際ソロプチミスト佐賀有明「社会ボランティア賞」受賞。
2009年 第5回佐賀県音楽連盟賞受賞。
2014年 第41回佐賀県芸術文化奨励賞受賞。
 
【久米詔子オリジナル作品】
・東京サントリーホール開館25周年記念パイプオルゴール『Anniversary』。
・CD『クリスマス・プレゼント』(TBS新春特番『モーニング娘。〜時をかける少女〜』劇伴音楽)。
・CD『水の記憶』(サガテレビ環境キャンペーンイメージ音楽)。 
・ピティナ・ピアノコンペティション課題曲『まつり』『お月さまのかくれんぼ』『夏祭り』。
・ピティナ・ピアノステップ課題曲『おもちゃの兵隊の行進』『海人の子守唄』。
・ヤマハ音楽能力検定エレクトーン課題曲『夏告鳥〜カッコウ〜』。
・佐賀市健康つくり計画いきいきさがし21『カロリーソング体操』『カロリーソングキッズ体操』。
・FNSドキュメンタリー大賞ノミネート作品『山間地・上合瀬に生きる〜蕎麦の芽一家の絆〜』(サガテレビ制作)テーマ曲『疾風のやっさんが行く!』。
・FNSソフト工場 歴史検証バラエティ『スイーツ!南蛮渡来のあま〜いお噺〜何故ひとはあまいものに惹かれるのか?〜』(サガテレビ制作)テーマ曲『南蛮船』、挿入曲『大航海』。
・ソノスハンドベルアンサンブル&佐賀女子高等学校ハンドベルリンガーズの為の『ソノスへの鐘』。
・牛津ルーテルこども園園歌『かみささまのひかりのなかで』。  他多数
 
【初演作品】
・1989年 歌舞伎おぺら『身替わり座禅』(作曲:森脇憲三)
・1992年 エレクトーンELX-Ⅰと打楽器の為のコンポジション(作曲:中田直宏)
・1999年 “A Life, in Dusk”ヴァイオリンとエレクトーンのための(作曲:三村恵章)
・2004年 ミュージカル『彼方へ、流れの彼方へ。』(作曲:上田聖子)
・2006年 音楽劇『悲劇の天才画家 青木繁』(作曲:上田聖子)
・2011年 音楽劇『愚禿釋親鸞 本願に帰す』(作曲:上田聖子)
・2014年 こどものためのオペラ『逃げていった子』(作曲:増本伎共子)

ピアニスト・音楽家 久米詔子のプロフィール

子どものピアノ教室・エレクトーン教室をはじめ、音大受験や大人の趣味の教室までの音楽教室を展開。音楽家として、エレクトーン・オルガン・ピアノのステージ演奏をメインに、作・編曲、音楽プロデュース、音楽指導などを展開する。音楽を通じ、「あなたの心が幸せ色に染まりますように」という想いを届けている。

プロフィールを見る

久米詔子

お知らせ
コンサート情報
ピアニスト・音楽家 久米詔子のブログ
ピアニスト・音楽家 久米詔子のFacebook

モバイル版のご案内 

携帯をご利用の方は下のQRコードからアクセスできます。

QRコード スマホ版はこちら